読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいちょい日記

気まぐれ更新の育児日記。

幼稚園入園!そして午前保育始まる。

ついに!

待ちに待った入園式!

お天気も最高だし、桜も満開で文句なしの入園式日和♡ 
f:id:amam_a:20170416111418j:image

入園式は保護者1名だけ一緒に子どもと座れるんだけど、直前になって「パパがいい!」とえっちゃん。

だけど式も最後の方になって「ママ~( >д<)」ってなってちょっと大変でした。

あーいう場に行くとわざとわたしから離れようとしたりするんだけど、わたしが見える位置にいないと結局ママ~!ってなる。かわいいやつめ。

 

最後クラスごとの集合写真で外に出た時、ずーっと遊びたかった遊具が目の前にあるもんだから一目散\\\\٩(๑`^´๑)۶////

人数数えてる先生が足りないって何度も数え直してて申し訳なかった…。

そのあとも写真いっぱい撮りたいのに遊具から離れなくて大変。あんまり枚数撮れなかったけど、まぁいいか。

式の立て看板の前で家族4人で撮れたし。(えっちゃんはすげぇぶさいくな顔してたけど )

 

次の日から午前保育開始。

2日目までは「行ってきま~す!」って元気に登園。

しかし3日目の朝「幼稚園行かない。」と言い出す。でも制服にすんなり着替えてくれて元気に登園。

そして3日目の夜寝る前「幼稚園いきたくない。明日幼稚園お休みだよ~。」とごねだす。眠いから駄々こねてるだけかなーなんて軽くあしらって寝たけど、4日目の朝「幼稚園行かない!幼稚園のお洋服着ない!」って暴れる始末。

 

でもここで休ませたらクセになる!駄々こねれば休めるんだ!って思っちゃう。

 

どんなになだめても優しくしてもダメだったので、強硬手段。

パパと2人がかりでなんとか制服を着せ登園。

いつものように門のところでバイバイしようとするも「抱っこして。」とぐずぐず。

先生がいたらそのまま託したかったんだけど、ちょうど先生が門のところにいなくて。

仕方ないので下駄箱のところまで着いて行ってバイバイしようとしてもまた「ママも一緒に行こうよ~!」と涙目。先生が声をかけてくれたので「いってらっしゃ~い!」と大泣きするえっちゃんを置いて一目散に退散。

 

こーいうのは思い切りが大事。

 

義妹が幼稚園教諭なんだけど、前に「ママから離れたくなくて泣いてるときは早く行ってくれないといつまでも泣いてるから早く帰って欲しい。」という主旨のことを言っていたので、なるほどなぁと。先生の立場からのご意見参考になりましたです!

でも肝心の自分の子がそうなったときはなかなかその場から離れられなくてママたちの気持ちが初めて分かったって言ってたけどね(笑)

 

結局教室に入ってからえっちゃんは全然泣かず、元気に過ごしてたみたい。

お迎えの時、担任の先生に「朝幼稚園行きたくない!ってずっと泣いてたんですけど。」って言ったら「えっそうなんですか!?」ってびっくりされたくらい。

 

はーこの日々がいつまで続くんだろうかーってちょっと気持ちが落ち込んだけど、次の日からはずっと元気にふつうに登園してるっていう…。なんやったん。

今度は夜「幼稚園行きたいよぉ~。」と半べそかく始末。

なんなん。わたしの悩んだ時間返して。

 

えっちゃんはママがそばにいるのがわかってるからやんちゃできるタイプで、いざ母子分離になったとき泣くんじゃないかなーとは思ってたんだけど。

最初の2日間大丈夫だったから意外と平気かも!と思ったら突然の登園拒否で焦った。

きっとママと離れてさみしいって気持ちが3日目で爆発しちゃったんだね。

でも幼稚園自体は楽しいから楽しく行けてるし、帰りの自転車で今日歌った歌を教えてくれたり、「今日は泣かなかったよ!」って言ったり。

自分の感情をこうやって少しずつコントロールできるようになって行くのかなぁ。

園生活を通してどんな風に成長していくんだろ~。